日別アーカイブ: 2013/03/03

低圧連系のメリット

以前記載した通り、太陽光発電の系統連系には低圧連系と高圧連系があります。

今回は低圧連系のメリットについてご説明します。

低圧連系のメリットは以下の通りです。
 ・高圧受電設備キュービクルが不要
 ・ランニングコストが安い
 ・主任技術者の選任や保安規定の届出が不要。
 ・時間のかかる電力会社との接続協議が不要(または軽微)。
 ・広大な土地が不要。
 
以上のようなメリットがあるため、例えば100kwで高圧連系を計画している場合、
50kw未満のシステムを2区画作って低圧連系にしたほうが費用が安くなります。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ